BOOKS+COFFEE+GALLERY

寺田マユミ個展
「ロマンティック」
2021年11月18日(木)〜12月7日(火)
最終日18時まで

生活の中に「甘い仕掛け」があれば良いように思う。

触れると目醒めさせてくれるような、焼けた木片に再び火を灯してくれるような、動くための螺子を回してくれるような、ロマンティックという非日常的甘い仕掛けが。

現実には求めにくい場合それは主に、書棚に並んでいるものたちやお利口な機械たち、劇場やライブハウスなどで享受できたりするのだけれど、シンプルかつ即効性に優れているものとして壁にかける絵や写真もそうあってほしい。

たねや仕掛けを日常に埋め込むこと。
そして自らの仕掛けにまんまとはまること。
それは、より生き生きと生きる術の一つではないかと思う。

今日という日が単純な繰返しのように思えてしまう時もあれば(平穏ならばそれはとても幸せなことだけれど)、苦み多めの日々が連綿と続いていると思ってしまう時だってある。あってしまう。
懸命に不器用に日々をサバイブする私たちは(少なくとも私は)甘みも欲す。
ギブミー・ロマンティック。

ご高覧いただければ幸せです。


これまでの作品
「真っ暗闇ではなかった」(2020年)
「ふけばとぶよな心だけれど」(2020年)
「ドラムロールが聴こえる」(2020年)

プロフィール

寺田マユミ(Terada Mayumi)

イラストレーター
兵庫県生まれ。大阪府在住。甲南大学文学部英米文学科卒。
物語を想定し、その一場面を描く。
装画・挿画、広告、パッケージ等、幅広く活動中。
digmeout所属。

Instagram:@teradamayumi_works

 


関西に住む寺田さんと個展のやりとりをはじめたのは今年の5月のこと。
これからのことも分からぬままアレやコレやといろいろなことをお話ししました。
干からびた大地にエンターテイメントを。寺田さんの世界に思いっきり飛び込んでください。

2021.11.5 / 開催中の展示 ギャラリー|ondo kagurazaka / 寺田マユミ個展 「ロマンティック」