BOOKS+COFFEE+GALLERY

過去の展示

otsuki

大槻香奈実験室その2「かみ解体ドローイング」東京編
2015年4月29日(水・祝)〜5月10日(日)

少女モチーフを通し、現代を表現している美術作家・大槻香奈。
近年、イラストレーターとしても活躍の場を広げています。

本展は『大槻香奈実験室その2「かみ解体ドローイング」』と題し、
過去作品~新作までを合わせた、初のドローイング作品のみの
展示となります。

ここ最近、ペインティング作品に対する姿勢や熱量と変わりが
なくなってきたというドローイング作品。
彼女自身がそこに感じている可能性を体感していただけたらと思います。

この機会に是非ご高覧ください。

——

今回は私の様々な表現の試みの場として、
通常の個展とは区別した形で「大槻香奈実験室」と題した
個展番外編のようなものを開催いたします。

日々制作をしていく中で、コンセプトのハッキリした個展とはまた違う、
作品の表現の可能性について自由に試す場が欲しいと常々考えており、
自分の今までの表現を見直す意味もあり、
2014年よりこのような企画をスタートさせる事にしました。

第二回目となる今回はドローイング作品の実験です。
ドローイングは毎年描き続けていますが、今一度それらの作品の本質を見直し、
様々な表現の可能性を試してみたいと考えています。

大槻香奈

<大槻香奈 プロフィール>
1984年生まれ、京都在住の美術作家。
2007年より活動をスタート。
少女モチーフを通して主にアクリル画で現代を表現している。
内外問わず様々な展覧会に参加し、国内では年に約一度個展を行っている。
またイラストレーターとしても活躍の場を広げ、
書籍の装幀画、CDアルバムジャケットを手がけている。
http://ohtsuki.rillfu.com/

■初日の4月29日(水・祝)は、作家が在廊いたします。
18時半よりギャラリー内で作家よりご挨拶と本展示の紹介をさせて
頂きますので、ぜひお気軽にご参加ください。

2015.4.25 / ギャラリー|ondo kagurazaka 過去の展示 開催中の展示 / 大槻香奈実験室その2「かみ解体ドローイング」東京編