BOOKS+COFFEE+GALLERY

次回の展示

ondo_doubutsuen_banner

氷見こずえ個展動物園2020年3月10日(火)〜3月29日(日)
※最終日18時まで

[お知らせ]
3月29日の終了を予定しておりましたが、4月19日までご覧いただけることとなりました。
現状が早期に終息に向かい、またゆっくりご覧いただけるよう心より願っております。

動物の絵を描くために動物園へ行くことが多くなり、遠方の動物園にも足を運ぶようになりました。
描きたいと思う対象と向き合い、カメラを構えてじっと待つ。
そのときに湧き上がる自分本位な感情と向き合うなかで、次第に動物の気持ちを想像するようになりました。
どんな気持ちで獣舎の中にいるのだろう。
どんな環境にいるのが幸せなのだろう。
そもそも幸不幸という考え方をするのだろうか。
言葉が通じる人間の気持ちすら分からないのに、動物が何を考えているかなんて分かりようがありません。
ひとつだけ確実なのは、動物園が身近に無ければ、このようなことは考えもしなかったということです。

今回の展示では、私が動物園で出会った動物たちを描きました。
塗りつぶされた背景を想像しながらご覧ください。

氷見さんの描く作品と向き合う時間は、ご自身の幾重にも重なり揺れる感情を確かめる時間でもあるような気がします。
人は、生きている中での体験から様々な感情や理を知ると、ひとつのものに対していくつもの感情がうまれるようになります。
ただ幸せ、ただ哀しい、というように白黒はっきりさせることが難しく、幸せだけど哀しい部分もある、そんな感情のレイヤーが、その時間を味わい深いものにしているのかも知れません。
動物園に流れる時間もしかり。
動物の表情や未だ見ぬ背景に、みなさまはどんな想いを持つでしょうか。
感情というあやふやなものの動きを、作品の前に立ちながら確かめてみてください。

プロフィール
氷見こずえ(Himi Kozue)
イラストレーター
書籍、雑誌、広告などのアートワークを手掛ける。

http://www.himikozue.com

2020.2.14 / ギャラリー|ondo kagurazaka 開催中の展示 / 氷見こずえ個展 – 動物園