BOOKS+COFFEE+GALLERY

次回の展示

ondo_Rsensei_banner

雲田はるこ&福田里香 著 「R先生のおやつ」発売記念雲田はるこ原画展2018年11月27日(火)~12月9日(日)
※最終日18時まで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆刊行記念イベント『R先生のお茶会』を開催!2018年12月5日(水)に記念イベントを開催いたします。
雲田はるこさんと福田里香さんによるトークイベントや、
サイン会(当店でお買い求めいただいた『R先生のおやつ』対象)などを予定しております。
詳細は下記のページをご覧ください。

★R先生のお茶会〜R先生のおやつ 刊行記念トークイベント★

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぜひ、実物をみてください。という言葉を何度聞いたでしょうか。
長い間おなじ言葉を聞くということは、絵画、立体、写真、実用品も含め、
作り手にとって、生の目で見てもらうという事がとても大切な事なのだと感じます。

さて、漫画の場合はどうでしょうか?
漫画の場合の「実物」というのは、原画の時点のことなのか、
それとも漫画としての最終形態である印刷された状態のことなのか。

見ることで感じる原画という形。読むことで感じる漫画としての形。

同じ作品から生まれたものが、切り取り方で、受け手に様々な形の刺激を与えられる、
漫画というジャンルはそういった意味で希有なものなのかも知れません。
柔らかな線と、ため息のもれる彩色。
原画で見て、本で読んで、五感と思考を満足させてあげてください。

脳が満たされるとお腹も満たされると言いますが、いつかは空いてしまうもの。
R先生のおやつレシピに挑戦して、お腹も満足させてあげてくださいね。

ondo_Rsensei_syoei
『R先生のおやつ』
雲田はるこ、福田里香 著
文藝春秋 刊
本体価格 1,100円(税抜)

プロフィール
雲田 はるこ(Haruko Kumota)
漫画家。栃木県出身。2008年、『窓辺の君』(東京漫画社)で商業誌デビュー。代表作『昭和元禄落語心中』(講談社)はテレビアニメ化・ドラマ化もされ、2017年に手塚治虫文化賞新生賞を受賞。著書に『いとしの猫っ毛』(リブレ)、『舟を編む』(三浦しをん原作/講談社)など。

福田 里香(Rika Fukuda)
菓子研究家。書籍や雑誌で提案する季節を生かしたレシピが人気。著書に『新しいサラダ』(KADOKAWA)、『いちじく好きのためのレシピ』(文化出版局)、『まんがキッチン』(文春文庫)、『まんがキッチン おかわり』(太田出版)など多数。

2018.10.23 / ギャラリー|ondo kagurazaka 次回の展示 / 雲田はるこ&福田里香 著 「R先生のおやつ」発売記念 – 雲田はるこ原画展