BOOKS+COFFEE+GALLERY

過去の展示

eigakan1_500x351

中馬聰写真展「映画館」
2015年8月19日(水)~ 8月30日(日)

――暗闇と光の記憶

映画がフィルムからデジタルへの過渡期にあるなか、フィルムの最後の姿をつかまえに、
日本全国140を超える映画館を訪ね歩いた映写技師・中馬聰による写真集『映画館』。
300ページにわたるモノクロームの光と闇の世界から、厳選したオリジナルプリントを
展示します。なつかしい記憶を呼び覚まし、映画への想いを熱くさせる写真をお楽しみください。

eigakan3_355x500

eigakan2_351x351

中馬聰写真集 映画館
eigakan_syoei

著者:中馬聰
装幀:大島依提亜
寄稿:山根貞男(映画評論家)、高井英幸(東宝株式会社相談役・元社長)、小西康陽(ミュージシャン)
   
定価:本体価格3600円+税
(リトルモア刊)

2015.8.12 / ギャラリー|ondo kagurazaka 過去の展示 / 中馬聰写真展「映画館」