BOOKS+COFFEE+GALLERY

過去の展示

yasufukunozomi_banner

安福望作品集 出版記念展
「食器と食パンとペン わたしの好きな短歌」
2015年7月10日(金)~ 7月20日(月)

一日一首、描く。

イラストレーター・安福望さんは、現代歌人の短歌を一日一首選び、
そこから得た情景を絵にしてご自身のブログ『食器と食パンとペン』
発表されています。

毎日ぽん、と更新される短歌と絵。
31文字の字間から滲んだインクはどこまでも優しく、安福さんの
心に映る歌の情景は指でなぞれそうに柔らかくて恋しいのです。

この度、2011年から続くブログ『食器と食パンとペン』は、
安福さんによる再構成に描き下ろし新作を加えて書籍化されることになりました。
この出版を記念した原画展を開催します。

一日一首、あなたの毎日に寄り添う短歌に出会いにいらしてください。



-安福望(やすふく のぞみ)
1981年生まれ、兵庫県神戸市出身。神戸在住。
大阪芸術大学卒業。イラストレーター。
2003年、HB FILEコンペvol.13 藤枝リュウジ賞受賞。
『サイレンと犀(新鋭短歌シリーズ16)』岡野大嗣著(書肆侃侃房、2014年)ほか
書籍、雑誌などの装画を含め幅広く活躍中。本書が初の作品集。
大阪・中崎町で7月27日より歌人の岡野大嗣さんとのコラボ展『とととと展』
(葉ね文庫、ほか)を開催予定。


tall
『食器と食パンとペン わたしの好きな短歌』
著:安福望

1,600円(税抜)/2015年7月10日発売/キノブックス
http://kinobooks.jp/lp/shokki/


————————————-
7月10日 オープニングトークセッション開催
————————————-

展覧会初日には安福望さんが在廊し、夜には歌人の東直子さんをお迎えして
「わたしの好きな短歌」をテーマにオープニングトークセッションを開催いたします。
セッション後、『食器と食パンとペン わたしの好きな短歌』をご購入の方へサイン入れを承ります。
みなさまのご来廊をお待ちしております。

日時:7月10日(金) 19:30~20:30
ゲスト:東直子(歌人)

※併設のカフェ「WEEKENDERS COFFEE All Right」でワンドリンクオーダー
のうえご参加をお願い致します。
※ご到着順の着席となり、お立見の可能性がございます。また、途中参加、
途中退席自由となります。

2015.7.6 / ギャラリー|ondo kagurazaka 過去の展示 / 食器と食パンとペン わたしの好きな短歌