BOOKS+COFFEE+GALLERY

次回の展示

ondo_Shizukesanonaka_banner1800x1012
堺 牧子 個展静けさの中 あたたかく灯る2019年12月17日(火)〜12月29日(日)
※最終日18時まで

ステンドグラスのランプの灯りは、
遠い記憶がふとよぎるような 詩情漂う温かいヒカリ。

積重ねた頁から滲む本の乾いてくすんだ匂い、明るい室内に響く弦楽器の低い音。
斜めに差込む夕日と古い机の陰影、燈しはじめた電球と丁寧に淹れた珈琲の香り。
パチパチとはねる火の音、凍てつく空に瞬く星々。
そうした静けさの中 ランプは あたたかく灯る。

今まで平面作品を中心に展示してきましたが 今回が初めてのランプ展です。
ガラスの不均一な揺らぎの美しさや、それゆえに出るひずみ歪みも含めて作品の佇まいを楽しんで頂ければと思います。

ondo_Shizukesanonaka_1

ondo_Shizukesanonaka_2

ondo_Shizukesanonaka_3

ondo_Shizukesanonaka_4

堺さんが作るシンプルな模様や形が並ぶステンドグラスのランプを眺めていると、
まっしろな雪道に見えたり、緑けぶる林道に見えたり、
その模様からいろいろな情景が頭の中に浮かんできます。
家の中のランプは、家人の人生に永く永くよりそうもの。
ランプに様々な記憶をはせながら一緒に歩んでいく1つを見つけてみてください。

プロフィール
堺 牧子/Sakai Makiko

ステンドグラス作家
仙台市出身 東京都内在住
2010年自宅内の小さな工房で、ステンドグラスアブルとして発表活動と受注制作を開始。
鉛線を組む伝統技法による、建築に入るためのステンドグラス・パネルを中心に、ランプやオブジェを制作。
個人住宅への注文制作実績多数。
Web:http://stainedglass-abre.com/
Instagram:@stainedglass_abre

2019.11.24 / ギャラリー|ondo kagurazaka 次回の展示 / 堺 牧子 個展 – 静けさの中 あたたかく灯る