BOOKS+COFFEE+GALLERY

過去の展示

ondo_clara_banner

Clara Lucie Solo Exhibition袖ふりクララ2019年1月7日(月)〜1月10日(木)
※最終日18時まで

I find that drawing with colour pencils create colours with honesty and a simplistic expression. There is a presence in the analogue method that reminds me of drawing as a kid. Like then, I draw figures of imagination. Many new figures are starting to appear in my dreams and imagination during the last months, while I have been here in Japan. Organic shapes and geometrical figures in explosive colors fills my work in an alternative universe.

色鉛筆で描くと、素直でシンプルな表現によって様々な色が生まれます。アナログで描くことは私に子どものように描くこと思い起こさせ、そんな風にしながら、想像から生まれたものを描いています。日本に来て1ヶ月の間に私の夢や頭の中に現れ始めた、たくさんの見たこともない形。強烈な色の中に見える、有機的な形状や、幾何学的な形が、画面いっぱいを異次元で満たしています。

何か分からない不思議な形が、そこかしこでチカチカと輝いているような作品たち。
夢の中で出会った小さな煌めきを、丁寧に描いているようです。
現実的なものばかりを目にしている中、ふと、不思議で不可解なものに出会うことで、肩の力が抜けたり、いつもと違う思考回路でひらめきが生まれたりします。
夢の中のようなフワフワとした浮遊感のある空間に、頭を浸してみてください。

プロフィール

Clara Lucie Heuser Vester-Andersen

instagram : @claralucie

My name is Clara Lucie Heuser Vester-Andersen, I am 28 years old and I am from Copenhagen, Denmark. I fell in love with Japan when I climbed Mt. Fuji 10 years ago. I thereafter studied Japanese at University in Copenhagen and I have returned to Tokyo a number of times for shorter and longer stays. I always find endless inspiration for my artwork and thoughts here. I believe Denmark and Japan has a special relationship and a mutual appreciation for one anothers culture and aesthetics. Every time I go to Japan, I become so happy that this place exists on earth.

初めまして、クララ・ルーシー・ホイザー・ヴェスター=アンダーソンです。デンマークのコペンハーゲン出身の28歳です。10歳の時に富士山に登って、日本に恋をしました。その後、デンマークの大学で日本語を勉強し、時に滞在は長かったり、短かったりしましたが、東京に何度も戻ってきました。日本での滞在では、常に自分自身のアートワークに関する無限のインスピレーションや思考に出会います。デンマークと日本がお互いの文化や美学に、素晴らしい親交や友好を持っていることを、私は信じています。日本に来るたびに、こんな場所が地球に在ることに、とても嬉しくなるのです。

2018.12.27 / ギャラリー|ondo kagurazaka 過去の展示 / Clara Lucie Solo Exhibition – 袖ふりクララ