BOOKS+COFFEE+GALLERY

開催中の展示

ondo_mincemeat_banner

イラストレーション・ミンスミート高橋将貴 個展2018年11月13日(火)〜11月25日(日)
※最終日18時まで

第二次大戦中、イギリス軍が「ミンスミート」という名の作戦を実行しました。
敵軍に偽情報を流すため、架空の人物をとても入念にでっち上げたのです。

その「実在しないものに存在感を与える」行為に
イラストレーションとの共通点を感じたことから題名を借りまして、
様々な時代と地域の「言及はされているが実体はないもの」たちを
自主制作作品に描き下ろしたのが今回の展示です。

このようなテーマですが、「世の中を疑え」などと言いたい訳ではありません。
どんな題材でも、そこに人生や未来があったなら
どう見えるかを真摯に絵にすることで
社会がもっと平和になればと、本気で考えているのです。

ondo_mincemeat_3
「映画評論家 デヴィッド・マニング」

ondo_mincemeat_2
「交通違反者 プラヴォ・ヤズディ」

思わず手にとりたくなる表紙の本、というのがあります。
初めて高橋さんのイラストレーションを見たのは、本の表紙の上でした。
肖像画のような人物の絵は、ただそれだけで背景を想像させるような表情を持ち、
形のないものを感じられるように描く、イラストレーションの力を見たような気がしました。
今回描くのは、虚構の中に生まれた人や物。
実体がないからこそ、よりリアリティーを付加され、想像され続けたものたち。
そこに在るものを真っ直ぐに描く手が虚構を描くとき、あるはずのなかった形や姿が存在できるのかも知れません。

プロフィール
高橋 将貴(Masaki TAKAHASHI)
イラストレーター
1973年東京都生まれ。東京造形大学美術学科卒業(彫刻専攻)。
SPA東京装画賞第1回・第2回入選。
主な仕事に
雑誌POPEYEの映画コラム連載挿絵
NHKテキスト「将棋講座」表紙画
NHKテキスト「遠山顕の英会話楽習」表紙画
雑誌UOMOの時事コラム連載挿絵
など。

http://www.takahashimasaki.com

2018.10.21 / ギャラリー|ondo kagurazaka 開催中の展示 / 高橋将貴 個展 – イラストレーション・ミンスミート