BOOKS+COFFEE+GALLERY

次回の展示

ondo_KarenBlixen_banner

Karen Blixen Pop Up ExhibitionKaren Blixen / I am a storytellerデンマークが世界に誇るストーリーテラー カーアン・ブリクセンをめぐる16章2018年10月30日(火)〜11月11日(日)
※最終日18時まで

1934年、アメリカでイサク・ディーネセンという男性名で「七つのゴシック物語」を発表し、一躍国際的となったデンマークの作家カーアン・ブリクセン。
日本でも「アフリカの日々」「バベットの晩餐会」などで知られる彼女の作品には、静謐な時間が流れ、敬虔さをもって現実を生きていく人物が描かれています。
自らのできることをし、静観する。
そんな気高さが、国や世代を超えて読者の心に深い余韻を与えます。

日本とデンマークの外交関係樹立150周年を迎えた2017年から、各地で開催された本展。
書籍としては未発表となる文章を交え、カーアン・ブリクセンの生涯を写真と文章で綴り、会場に点々とおかれた16章に分かれた小さな冊子は、お好みで組み合わせてお持ち帰りいただけます。
彼女の作品の礎となった人生を、読み解く旅にいらしてください。

協力:カーアン・ブリクセン博物館/KAREN BLIXEN MUSEET

本展ではカーアン・ブリクセンの生涯を、16の章にわけてご紹介いたします。
1章ごとに綴られた文章と、貴重な写真が掲載された冊子は、
お好きな章をお持ち帰りいただけます。
自らが編集者となり、彼女の生涯を綴った1冊の本を作ってみてください。

ondo_KarenBlixen_book_5

1章:I was 10 when my father died/10歳そして父の死
2章:I always wore masks/生涯仮面とともに
3章:I painted poetry/詩的絵画
4章:I tried/挑戦
5章:I become a Baroness & a hunter/男爵夫人そしてハンター
6章:I tried again/再挑戦
7章:I had a friend/私の友
8章:I was Isak/イサクの名で
9章:I knew my own voice best/自分の言葉を信じて
10章:I had a farm in Africa/アフリカの農場
11章:I was in every soldier’s pocket/すべての兵士のポケットに
12章:I had many admirers, Hemmingway included/大勢のファンへ、ヘミングウェイも
13章:I overcame/勝利
14章:I met Marilyn & Miller/マリリン・モンローとアーサー・ミラー
15章:I am ready to depart/旅立ち
16章:I live on at Rungstedlund/ロングステズロンにて

2018.10.9 / ギャラリー|ondo kagurazaka 次回の展示 / Karen Blixen – I am a storyteller