BOOKS+COFFEE+GALLERY

開催中の展示

ondo_Life-in-Wonderland_banner
Life in wonderland寺田マユミ 個展 2018年8月21日(火)〜9月2日(日)
※最終日18時まで

なにかが「ない」のは、なにかが「ゆたか」だと思う。

いたれり尽くせりな、テクノロジーは「ない」が、見えないものを空想で補う余白や闇は「たっぷりとある」むかしの世界。
それは、空想という魔法の力を存分に発揮しながら進む「生きる力」がゆたかな日々だったのではないか。

人でないもの、不思議なものたちと暮らす日々。
こわい。でも、心おどるワンダーランドに住まう日々だ。
ブラボー!
しかも、素晴しいのは、今を生きる私たちにもそれができるということ。
お望みとあらば、今すぐにでも。

道具も設備もなんにもいらない。
魔法の力は、自分の中に たっぷりと在るのだから。

2017年の個展「a fragment as a thousand words」では、様々な童話のワンシーンを切りとった作品をご覧いただきました。
その姉妹展として、本展では香川県の言い伝えをもとにしたワンシーンを作品にしています。
8月上旬に香川県・高松市での展示を終え、香川でうまれたお話たちが東京・神楽坂に巡回展としてやってきます。
夏真っ盛り、時代と場所をワープして、香川への旅へ出かけにいらしてください。

プロフィール
寺田マユミ(Mayumi Terada)
兵庫県生まれ大阪府在住。2006年fm802主催digmeoutオーディション通過。2014年大阪環状線ラッピング電車「OSAKA POWER LOOP」号アートワーク(7両目)、2015年大阪マラソン2015なないろチャリティーTシャツ(水色)アートワーク、2016年「UNKNOWN ASIA」参加(「紀陽銀行×DIGMEOUT賞」受賞)、6月かもめブックスより書籍「きっと いい日になりますように」発刊。2017年6月よりTHE CHARM PARKさんのジャケットアートワークを担当。書籍・雑誌・広告・展示等にて活動中。

https://digmeout.net/artists/mayumiterada/
instagram: @teradamayumi_works

2018.7.16 / ギャラリー|ondo kagurazaka 開催中の展示 / Life in wonderland – 寺田マユミ 個展