BOOKS+COFFEE+GALLERY

過去の展示

ondo_kishisaeko_banner
星はもいちどひるがへる岸紗英子 個展3月20日(火)〜4月1日(日)
※最終日18:00まで

星はもいちどひるがへる
かつて、忘れ去られた場所へ
呼びかけられた声へ
書きかけの言葉へ
誰かの心の欠片へ
君だった光へ
遠い海へ
沈められた想いへ
無数の揺れる日々のさざめきへ
明日には消えてゆく影へ
永遠に廻り続ける軌道へ
滅びる鳥の種族のように
星はもいちどひるがへる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

余裕がないとき、私たちは、感じる心を失った気分になります。
奥底で縮こまってしまった感じる心に、そっと呼びかけて、膨らませてくれる、
彼女の作品はそんな雰囲気を持っています。
本展では、「送り手と受取り手」「発せられたもの(声や言葉)」「信号、合図」
「過去と現在の距離感」などをキーワードにつくられた作品を発表します。
自ら漉いた紙を含め、多様な紙を層にしながらつくられた作品は、
一見シンプルでありながら、その層の間にたくさんの言葉を秘めています。
星がひるがえった時、あなたは何を受け取るでしょうか?
作品を前にして、あなたの中で起こる静かな変化をお楽しみください。

プロフィール
岸 紗英子 (Saeko Kishi)
「記憶」や「距離」をテーマに、紙を中心とした様々な素材を用いて制作しています。

1993 東京都生まれ
2011 東京都立芸術高等学校 美術科 デザインコース 卒業
2016 武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科 卒業
2018 武蔵野美術大学 造形研究科修士課程 デザイン専攻 基礎デザイン学コース 卒業

2018.3.8 / ギャラリー|ondo kagurazaka 過去の展示 / 星はもいちどひるがへる – 岸紗英子 個展