BOOKS+COFFEE+GALLERY

次回の展示

ondo_insilence_banner
Uma Kinoshita Solo ExhibitionIn Silence and In Sorrow1月23日(火)〜2月4日(日)
※最終日18:00まで

はじめに土地があって
ひとりの旅人がたどりつき
ここに住もうと決めて
火を起こし
寝所を定め
自然の恵みを食していると
次の旅人がやってきて
よさそうなところだ
自分もここに住もうと決めて
やがて
家族が生まれ
作物が植えられ
牛が飼われ
祭りが始められ
商いが営まれ
暮らしが紡がれるようになった

しかし
あるとき
戦争だとか
災害だとか
予期された
あるいは予期されなかったことが起こり
人々の姿が消え
暮らしの流れが止まり
はじまりのときからあった土地と
その土地から離れられないものは
夢のような平凡な日々のこと
そしてそれが失われた時のことを
声にならない声で語り出す
去らざるをえなかった人々の思いと響きあうように

いのちとかたちのかぎりを超えて
声はなおも響くだろうか
それらの声はどこまで届き
どこにとどまるのだろうか

写真家・キノシタユマさんの個展です。
2011年から始まったプロジェクトのひとつであり、「In Silence and In Sorrow」と題されたこのシリーズは、たんたんと、確実に事実を伝えます。
ただ写真を見るだけでなく、目にうつったものをかみ砕くように、各作品に添えられたテキストと共に、今一度あなたの中に残ったものを確かめてみてください。
ただ記憶に残しておくこと、ただ受けとめること。それが後に大きな波紋となるかも知れません。

プロフィール
Uma Kinoshita(キノシタ ユマ)
写真家。兵庫県生まれ。東京在住。
https://www.umakinoshita.com/

【主な写真展】

2012年4月 「Lost in Fukushima」 (Reflection: 9人の視点) 三十八間蔵 (福島県喜多方市)
2013年2月 「Prayer in Stricken Land」(Reflection ver.2: 9人の視点) 銘醸館 (福島県南相馬市)
2013年11月「Lost in Fukushima」普済寺ギャラリー (新潟県村上市)
2014年4月 「Lost in Fukushima」 Villa Breda (イタリア、パドヴァ)
2014年6月 「Lost in Fukushima」 atelier kirigiris (神奈川県藤沢市)
2014年7月 「Lost in Fukushima」 Mulino di Ampiano(イタリア、フリウリ)
2015年3月 「In Silence and In Sorrow」 PLACE M (東京、新宿)
2015年4月 「In Silence and In Sorrow」 西会津国際芸術村(福島県耶麻郡西会津町)
2015年11月「In Silence and In Sorrow」 fotofever (フランス、パリ)
2016年10月「In Silence and In Sorrow」 Singapore International Photography Festival (シンガポール)

2015年より和綴じの手法により写真集を制作。

2017.12.23 / ギャラリー|ondo kagurazaka 次回の展示 / In Silence and In Sorrow – Uma Kinoshita Solo Exhibition