BOOKS+COFFEE+GALLERY

過去の展示

ondo_morinogakufu_banner
森の楽譜Ena Mifune 個展
7月11日(火)〜7月23日(日)
※最終日18:00まで

〈作家在廊日〉
7月15日(土)、16(日):14時〜17時
7月23日(日):15時〜18時

遠い昔に芽吹いた森は、
遥か宇宙のように、
木々の一本一本に銀河の雫をたたえ、
葉っぱの一枚一枚に星と太陽の光を宿し、
草花の陰という陰に小さな命の秘密を隠す。

そこでは、
鳥のさえずりや、雨や風、小川の流れる音が響き、
キリギリスは夏を喜び歌い、
オオカミは天の川に遠吠えし、
フクロウの笛は夜空の星を歓迎する。

土の中には種子や、
もっとずっと小さなものたちが眠り、
太陽と星の動きに合わせて、今も昔も
果てしない音楽が奏でられている。

繰り返される大空と大地の物語は、
影絵のようにめくるめく光と影の架け橋を渡し、
梢の間を綱渡りするそよ風のしなやかなステップや、
星降る夜に幾度となく口ずさまれた静かな子守唄や、
腕のいい絵描きの振るう軽快な絵筆のリズムのように、

消えては現れ、また消えて…

そうして、世界を漂う旅人は、耳を澄ませ、
月夜の晩のまどろみに、森の神秘をそっと隠したままにする。

その譜(うた)の調べは、
廻りまわっていつかどこかであなたの耳にも届くでしょう…

ondo_morinogakufu1_hanabi
花火

ondo_morinogakufu2_mori

ondo_morinogakufu3_hanatori
花/鳥

個展記念イベント「森の演奏会」
鍵盤奏者の木太聡さんをお迎えして、個展を記念した演奏会を開催します。
音とともに現れるEna Mifuneの森の世界をお楽しみに。
かもめブックスのホームページより、ご予約を承っております。
詳細はこちらをご覧ください。
〈 7月12日(水)、夜8時から/参加費・¥2,500・1ドリンク付き 〉

2016年から2度目となるEna Mifuneの個展です。
前回の緻密な水彩画にくわえ、版画もご覧いただけます。
彼女の作品に対するストーリーとともに、幻想的な世界へ飛び込んでみてください。

〈プロフィール〉
Ena Mifune

1977年東京生まれ。
陶芸家であり幼稚園絵画講師でもある母の影響で、幼い頃より絵画や芸術に親しむ。
20代の頃には不思議なものを売るお店にあこがれ霞屋総本舗を勝手に設立する。
2004年よりフランスに移住。
ベルサイユ市立の美術学校(ボ・ザール)を首席で卒業後、パリ第8大学に編入し、
造形美術を専攻する。
パリにてグループ展や個展を開催し、作品を発表する。
2014年12月に帰国以来、今回2回目の展示。

2017.6.24 / ギャラリー|ondo kagurazaka 過去の展示 / 森の楽譜 – Ena Mifune 個展