BOOKS+COFFEE+GALLERY

次回の展示

ondo_BUTTERFLYEFFECT_banner
ウチボリシンペ 第6回 個展BUTTERFLY EFFECT3月7日(火)~3月20日(月・祝)
※3/8(水)はイベント開催のため、18時30分までとなります。
※最終日18:00まで

小さな女の子を描くときに、目を自分なりにデフォルメーションした。
その形状がなんとなく蝶々を模しているかのように見えたため、
バタフライが付く名前を考えようとした。かっこつけて「Butterfuleye」と呼ぼうとしたら、
すでに海外のホームカメラ・メーカーで使われていたからやめた。
バタフライエフェクトをご存知のかたは多いと思うが念のため調べたことを書いておくと、
「小さな蝶のはばたきが、遠い国の気象に影響を与えられるか?という考え方」である。

新たにグリッドフォーマットを制作し、「現実」と「理想」が混在した世界の構築を試みた。
その中で「蝶の扮装」をした少女が想うことは「期待」か、または「後悔」なのか。
もし、そんな世界が小さな何かを生み出して、
ご覧いただくあなたの心を動かせたのなら、本展示会は大成功である。

一見コミカルで、サブカルな雰囲気を持つ彼のイラストレーションですが、
その奥にあるものを見ようとすると、たくさんの細く長い糸が縦横無尽に重なり、
立体的に広がっているような複雑さを感じます。
彼が今回の展示でうみだすバタフライエフェクトは、作品を通して
社会と繋がる事でもあり、繋がろうとする行為でもあるのかなと思います。
小さな少女が皆様の心に立てたさざ波は、遠い時間、場所で
何かの変化を与えられるでしょうか。

〈プロフィール〉
ウチボリシンペ (Uchibori Simpe)
1988年生まれ。
専門学校卒業後都内グラフィックデザイン事務所に6年勤務し独立。
作家としてオリジナルキャラクター「もぶ」を軸に、
イラストレーション・グラフィックデザイン・マンガやアニメーションの制作を行う。
シンガーソングライター「コレサワ」のアートワーク全般を担当している。

2017.2.25 / ギャラリー|ondo kagurazaka 開催中の展示 / ウチボリシンペ 第6回 個展 BUTTERFLY EFFECT