BOOKS+COFFEE+GALLERY

過去の展示

egaku_header_

えがく展 7人の絵描きと10冊の本
2014.11.29(土)〜12.14(日)

11月29日(土)に開店をむかえる「かもめブックス」の中に開かれる
ギャラリー「ondo kagurazaka」。
そのこけら落とし展として開催される本展示は、大阪・東京から7名の作家が参加し、
本の中に眠る美しい文章からインスピレーションを受け、絵で表現します。
テーマとなった文章は「石川啄木・宮城道雄・夏目漱石・高村光太郎・島崎藤村・夢野久作・
上村松園・種田山頭火・田山花袋・太宰治」の本から選びました。

>参加作家
東京より……松園量介・竹谷満・日笠隼人
大阪より……wassa・三尾あすか あづち・山内庸資

>展示企画11月29日(土)~12月14日(日)

>イベント開催期間中の12月6日(土)7日(日)の2日間、参加作家によるライブペイントや
似顔絵など、かもめブックス店内でアートイベントを開催します。

2014.11.27 / ギャラリー|ondo kagurazaka 過去の展示 / えがく展 7人の絵描きと10冊の本